手汗って辛いですよね。

Uncategorized

こんにちは。

たくやんです。

私は小学生のころから手汗に悩まされてきました。

手汗でノートやプリントがヨレヨレになったり、人と握手すると「うわっ!シメってる…」なんて顔をされたり..

 

手汗には長い間悩まされてきました。

 

でも、最近は手汗をかいても個性だし、しょうがないか(笑)

 

と思えるようになりました。

 

気にしなくなったきっかけは高校3年生の時に付き合ってたときの彼女でした。

 

【体験談】「湿ってるね〜♪(^ω^)」その一言に救われた話

学生のときすごく手汗を気にしていました。

手汗で本がヨレヨレになったりなるくらい発汗するから、人と握手するのが恐かった..(うわっ!とか思われたらどうしよう( ̄▽ ̄;))

 

けど、そんな気持ちを解放させてくれたのが当時の彼女でした。

 

デートの帰り道(まだ付き合ってない)に私は思わず手を繋ぎたくなりました。

なので聞いた。

 

ワイ:「手繋いでもいい?」

元カノ:「いいよ」

なんてドラマみたいな展開はないんだけどね!!!(´^ω^`)ブフォwww

 

気づいたら手が伸びて彼女の手を繋いでいた。

そしたら、彼女は反射的に

 

「うわっ!シメッテル(^ω^)」

 

と笑いながら手を強く握り返してくれました。

 

あの時ほど自分の手汗に感動した日はなかったでしょう。

なんなら後にも先にもこれ以上の感動はないかもしれない…

 

そう思えた夜でした。

そのときにふと悟りました。

器の小さいおヌシらが悪い

私はずっと手汗がコンプレックスでしたが、あの経験をしたことで気にしなくなりました。

 

なぜなら、手汗を受け入れてくれる人もいるから。

むしろ、手汗くらいで「うわっ!」となって距離置かれるなら“その程度で引く器の小さいおヌシらが悪い”と思う。

 

人間、誰だって汗をかく。

それがたまたま出る場所が違うだけでみんなと何も変わらない。

 

だから、その程度で気にする相手がいるならそいつが悪い。

 

それくらいでいいんだ。

 

って思えた。

 

どうしても手汗が気になる方へ

手汗は人によって発汗量が違う。

中にはスマホを水没させる人もいるようだ。

 

それくらい本気で悩む方は手術で治す方法もあるそうだ。

 

下記の動画には手汗を手術をする前、してからどう変わったかを話しているのですごく参考になるかと思う。

 

まとめ

いかがだったでしょうか?

[今日のおさらい]

  • 自分の手汗で引く器の小さいが悪い
  • 誰だって汗はかく。それが手に集中してただけ。
  • 手汗がどうしても気になるなら手術するのもアリかも!

の3つでした。

最後まで読んでいただきありがとうございました!

ではこの辺で!

コメント

タイトルとURLをコピーしました