[SNS疲れのあなたに]SNSを1ヶ月辞めてわかった攻略する5つのコツ

7割で生きる

SNSを利用していると、
悩んでしまうことはありませんか?

私もあなたと同じように、
SNSに疲れてしまって、病んだ事が何回もあります。

でも、最近
「SNSで止む原因と向き合う方法はこれだ!」

と確信したものを発見したので、
その情報を5つに絞ってシェアしたいと思います。

  • SNSを見ているとなんか疲れるけど見てしまう
  • SNSとどう向き合っていいかわからない
  • SNSで心が病んでしまう

こんな思いが少しでも思い当たる、
あるいは少しでも感じた事がある人は、
最後まで読んでいただけたらと思います。

では早速ご紹介します。

[1番の特効薬]SNSやめてみる


1番いい方法はやめてみることです。

「アカウントが消えたらさすがに困る。」

なんて人もいると思いますが、大丈夫です。

アプリを消してもアカウントはweb上に残っているので問題ないです。

私も1ヶ月やめてみたんですが、
辞めてみると今までに見えていなかった事や、
メリットに気づくことができました。

確かにSNSをやっていると、
最先端の情報を
無料でいち早くキャッチする事ができます。

でも、無料でできる分、不特定多数の人がいろんな情報に惑わされ、
心を消耗してしまうデメリットの方が大きい
です。

うまく付き合うには

メリットを活かし、デメリットを減らすか

常に考えることが大切です。

SNSでなぜ病んでしまうのか理解する


SNSは人と出会えたり、
それぞれの価値観を持つ人と意見を共有できる。

という素晴らしいツールですが、
便利すぎるが故にSNSで病んでしまう人がいるのも事実。

私みたいに…

これを読んでいるあなたもきっと1度は
SNSが原因で心が病んでしまった経験があるのではないんでしょうか?

しかし、すべての物事には必ず理由があります。

それを知ることができれば改善することが可能です。

私がSNSで病んでしまった原因は下記の3つです。

  1. ツイートを見て他人と比べてしまう
  2. ツイート追いすぎて心を消耗
  3. 関わる人を間違えているから

これは私の例です。
あなたの病んでしまう原因を知るにはノートに書き出してみる事がオススメです!
 

ノートに書くことでいろんな事が見えてきます。

  • 自分の内に秘めた思いを言語化できるので、相談しやすくなる
  • 病んでしまう理由の見える化
  • 改善策を客観的視点で考えることができる

私は普段から日記を書く習慣があったので、

「原因と改善方法」

を常にノートにまとめて実行。

これを繰り返し繰り返し行っています。

ちょっとした事ではありますが、
これを毎日繰り返すだけで全然違った世界が見えてきます。

1日1つ改善策を見つけて、
それを1週間に1つ改善できたら、
1ヶ月で4つステップの成長することができるのです。

やるべき事が全部終わってから見る


作業をしている合間や、
ちょっとした休憩時間にSNSを見てしまう事ありませんか?

「やるべき事が全部終わってから見る」

これ実はめっちゃ大事。

非常にシンプルではありますが、

物事を後回しにしてSNSを見る行為は

「自分に劣等感を感じさせる」

からダメなんです。

Twitterは
その人が頑張っていることや
愚痴を発信している人が多い。

だから、やるべき事が終わっていない時に見ると
気持ちだけが沈んでしまいます。

  • サボっている自分と相手を比べてしまい劣等感
  • SNSで時間を無駄にしている自分に劣等感
  • SNSをみているうちにダラダラしたくなってくる

上記のように負の感情連鎖で、
どんどんタスクを後回しに
してしまうからです。

なので、SNSはやるべき事が全部終わってからみた方が良いです。

発信内容は思っている事より実践している事


思っていることよりも実践していることを発信しましょう。

私も以前は思っていることを、
どう言葉にいいかを考えていました。

承認欲求を満たすために、
「いいね」や「リツイート」を得ることだけを考えてました。

でも、時間が経てば思いなんていくらでも変わるし、
自分の発信内容に一貫性が無ければ、
フォロワーもどんどん減っていきます。

あと、Twitterをやっているほとんど人は日々の挑戦をツイートしています。
他人の発信を見ることによって、

「自分は何もできていない」
「何も変わってない」

と落ち込みます。

ですので、やはり発信内容は、

「思っている事よりも実践している事」

を意識する事をオススメします!

暇つぶしツールとして使わない

SNSを暇つぶしツールとして使わない方がいいです。

なぜなら、SNSっていろんな人の発信をみていると、
かなりの時間を浪費してしまう事があるからです。

それに、SNSはネット上のスラム街です。

  • 各々が今思っている事(意見)
  • 実践している事を発信(自慢)

そこはマウントの取り合いです。

気づかぬうちに情報に惑わされ、
暇をただ潰す以上に「”時間”と”メンタル”」を削っています。

暇つぶしとして使うくらいなら、
本をちょっと読んでその感想をシェアした方が、
誰かの役に立てると思います。

あと、誰かの役に立てば自然と「いいね」が付きます。

まとめ

いかがだったでしょうか?

SNSはうまく向き合うことがあれば素敵なツールにもなり、
向き合い方が下手だと、
心を傷つけてしまうツールにもなります。

このブログを通してあなたに合った”SNSの向き合い方”の向き合い方が見つかれば嬉しい限りです。

最後まで読んでいただきありがとうございました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました