[浪費家にオススメ!]浪費癖のある人でも貯金できる3つの方法

節約

貯金。

って簡単なようですごく難しいですよね。

特に、我々のような浪費家にとっては..

でも、そんな浪費家の我々でも貯金できる方法を見つけました。

今回はその中でも最も効果が高い3つをご紹介します。

では早速、本題へ入りましょう。

浪費家でも貯金できる3つの方法

浪費家でも貯金ができる方法はこの3つです。

  1. 浪費する原因を知る
  2. 固定費を見直してみる
  3. 給料-貯金=収入の考えを持つ

それぞれ順に解説します。

浪費する原因を知る

あなたは浪費って言葉の意味を知っていますか?

頭でわかっていても細胞レベルでこの言葉を理解しなければ貯金は一生できないと思って良いでしょう。

浪費とは..金銭・時間・精力などをむだに使うこと。むだづかい。

言葉だけだとピンとこない人も多いと思うので具体例をいくつか出します。

  • コンビニでの買い物
  • ハイスペックスマホ
  • キャリアSIM

上記を見て驚いた人も多いのではないんでしょうか?

実はこれらも全て浪費です。

必要のない物を買うだけが浪費ではなく、必要以上の物を買う事も浪費になります。

だからこそ、1度紙とペンに何にいくら使っているのか。

支出の全てを書き出してみて下さい。

本当にそれが必要なのかどうかを知る事も浪費をやめる第一歩です。

固定費を見直してみる

生活していると毎月、かかるお金がありますよね。

  • 通信費
  • 家賃や光熱費
  • サブスクリプション(動画や音楽)

など

浪費をやめるためには何気なく支払っている固定費を見直す事が大切です。

すごく面倒くさい事ですが、お金を支払う1つ1つの物に「なぜ?」と明確に答えられない事は自分の意志でお金を支払っている可能性が低いからです。

上記で言えば

・通信費

1.月額のGB数設定は適切か
2.同じプランでもっと安くする事はできるか
3.使っているスマホはオーバースペックではないか

・家賃や光熱費

1.どうしてここに住んでいるのか(立地、間取り、お気に入りの条件?)
2.今の場所以外で1と同じ条件の家があれば引っ越すか
3.努力せずに少しでも節電、節水できる事はないか

・サブスクリプション

1.使用頻度と料金は見合っているか
2.使用してないサブスクはないか
3.このサブスクがなくなるとどれぐらい困るか

「なぜ?」 「どうして」 を追求していく事が浪費家でも貯金ができるようになる初めの1歩となります。

給料-貯金=収入の考えを持つ

浪費癖のある人は余ったお金を貯金しようと考えがちです。

でも、それは間違っていて本来は「貯金額から余ったお金で生活する」が最も貯金ができる方法です。

給料から貯金分を天引きし、余ったお金を生活費として使う。

そうすれば自然と貯金ができます。

しかも、この方法ならある程度浪費しても貯金分はすでに蓄える事ができているので浪費して貯金できなかったと自分を悔やむ必要もありません。

私の場合、給料が入ると1万円だけおろして残りは他の口座に貯蓄しています。

また、私は給料を週払いにしているために毎週1万円をおそしつつ、口座の預金残高が更新されていくのを見てニヤニヤしています。

まとめ

いかがだったでしょうか?

不要な物ばかりを買うことを浪費と思っている人も多いですが、必要以上の物を買ったり、同じサービスを高額で買うのも浪費になります。

まずは格安SIMに買い替えてみたり、使っているサブスクリプションを見直してみるとかなり節約になるかと思います。

ちょっとした工夫で浪費を減らす事ができるので、自分にあった節約法を見つけ実行するのがオススメです。

節約やお金のこと、人間関係についてTwitterinstagramでも発信しているのでよかったらフォローお願いします!

最後まで読んでいただきありがとうございました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました