[AirPods Proにも負けない!?]イヤホンとの衝撃的な出会い

商品レビュー

「やめられない」

「これがない生活には戻れない」

思わず声に出してしまうほど、買って得した商品があります。

それが、「Anker製 SoundCore Liberty2」というBluetoothイヤホンです。

コードレスの便利さ、無線とは思えない音質、長時間バッテリー。

どれをとっても1級品で、私はApple製のAirPods Proさえも凌駕するレベルだと思っています。

ではご紹介します。

[あっ!イヤホンしてたんだ!]装着ストレスゼロに

まず、SoundCore Liberty2は装着していたことを忘れるほどに、装着性がバツグンです。

それだけではありません。

・(脱有線)マスクをつけていても着脱が楽
・見た目がよくなった(有線イヤホンはコードが見えるとだらしなく見える)
・ドアノブにコードが引っかからない

それぞれ解説します。

(脱有線)マスクをつけていても着脱が楽

昨年からずっと何ヶ月もマスクとイヤホンのコードが絡んでしまう日々に悩まされて来ました。

でも、このイヤホンはコードがないため、悩まなくなりました。

それに、コードの届く位置にスマホを携帯する必要もなく、バックにしまうこともできるようになりました。

見た目がよくなった(有線イヤホンのコードはだらしなく映る)

服からイヤホンのコードが見えると、

「ダサいな」

と感じてしまいます。

コードが垂れている感じが、服装の評価を落といている気がします。

ドアノブに線が引っかからない

有線だと、3日に1回くらいコードがドアノブに引っかかるんですよね。

有線イヤホンする人にとってはあるあるですよね?w

私も急いでいるときは、必ずと言うほどドアノブに引っ掛けていました。

でも、SoundCore Liberty2に変えてから全てが変わりました。

どんなに急いでいても、ドアノブとの戦い(断線する心配)はなくなり、
スマホにコードを挿さなくても、装着するだけでペアリングされるので時短にもなりました。

有線よりも音質がいい

このイヤホンは非常に音質が良いです。

私はソニーの2000円イヤホン、Appleの純正イヤホンを持っていますが、
こっちのほうが音質がいいです。

ハイレゾ対応のイヤホンや、
1万円以上するイヤホンを使っている人には、物足りないかもしれません。

[全体的視点から音質評価]※あくまで個人の感想です。
POPSやクラシックを聴く分には十分な音質。ハードロックなどの重低音が好きな人には不向き。

「高音域」◎
伸びやかな高音で音量を上げても、聴いていられます。

「中音域」◎
1つの1つの音がしっかり出ている。際限度が高い。

「低音域」○
ベースやドラム音が耳に響き渡る。重低音が好きには向かない。

金額は8000円以下、スペックはAirPods Pro以上!?

Amazonベストセラーに名を連ねるほど大ヒットしています。

人気の理由は「スペックに対して値段が安すぎる」からです。

わかりやすくするためにAppleのAirPods Proとスペックを比較してみます。

AirPods Pro SoundCore Liberty2
連続再生時間 最大4.5時間(ケース込24時間) 最大7時間(本体のみ) 最大28時間(充電ケース込)
防水・防滴性能 IPX4 IPX5
ノイズキャンセリング 通話時のみ有効
重さ 56.4g 53g
通信方式 Bluetooth 5.0 Bluetooth 5.0
充電ポート Lightning – USB-C USB Type-C

見ての通り、AirPods Proと同等のスペックを持ちながら、値段は4分の1で購入できます。

まとめ

いかがだったでしょうか?

私の感想としては、
人生で3本の指に入るほど、いい買い物でした。

このブログを読んでイヤホンに少しでも興味を持って頂けると嬉しいです。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました