[今すぐできる]簡単に浪費減らすためのルール5選!

節約

こんにちは。

タクヤです。

みなさんは貯金する事得意ですか?

私はすごく苦手で、お金があるとすぐ浪費してしまうんですよね。

  • カフェ
  • お菓子、ジュース
  • ファストフード
  • コンビニ

あらゆる誘惑が混在していて、いつもその誘惑に負けて自分がいました。

でも、ある5つのルールを設けた事によってこれらの誘惑から断ち切り、今は貯金する事ができています。

その5つのルールとは何なのかを解説していきます。

浪費しないための5つルール

浪費しない為の5つのルールはこちらです。

  1. コンビニに入らない
  2. 事前にメモした物だけ購入
  3. 欲しいものは2週間検討してから買う
  4. 現金で買い物をする
  5. 毎日家計簿を確認する

これは浪費しない為に私が自分に課したルールです。

詳しくはこちらで解説しています。

今はこれを毎朝確認して実践し続けています。

とはいえ、この方法は誰にでもできる方法ではないので、どんな人にも実現可能な方法を3つご紹介します。

[今すぐできる]浪費を減らす為の3つの習慣

どんなに浪費する人でも今すぐできる3つの習慣がこちらです。

  1. 何にいくら使っているか書き出してみる
  2. 買いたい物を見つけたらメモしておき、その日は買わない
  3. 浪費額を減らす方法を1つだけ考えてそれを3日実行してみる

1つずつ解説していきます。

何にいくら使っているか書き出してみる

普段、お金を何にいくら使っているか把握していますか?

固定費は把握しても外食や衝動買いなどは把握していない人が多いです。

かくいう私も気づいたら預金残高1000円以下。

なんて事もよくありました。

そんな経験している私は真っ白な紙に何にいくら使ったかを書き出してみたのです。

そしたら、支出額の半分以上は何にいくら使った覚えていませんでした。

ちゃんと把握しているつもりでも書き出してみると分からない事ってたくさんあるんです。

だからこそ、一度「何に、いくら使っているかを書き出す」ことを試してみて下さい。

想像以上に浪費している事に気づくでしょう。

買いたい物を見つけたらメモしておき、その日は買わない

買いたい物を見つけてもすぐ買わない。

浪費しないためには不可欠の事です。

衝動買いほど無駄な浪費はありません。

大体、衝動買いした物の殆どは買って満足して使わない物ばかりです。

なので、欲しいと思ったら1度その気持ちをスマホなどにメモしておき、1週間~2週間様子を見てメモを見返した時に再度買いたいと思えばその時に買えばいいのです。

2週間も欲しい気持ちがあるならほとんど物はちゃんと使うはずですし、もし使わなくても2週間検討して買ったなら損することもないはずです。

浪費額を減らす方法を1つだけ考えてそれを3日実行してみる

浪費しない為に最も有効な方法が自分のルールを作ってそれを実行してみる事です。

自分で作ったルールを継続する事ができれば自信につき、さらにお金に対する意識も上がります。

私が設けたルールは水を1日2L飲む事です。

ジュースを飲む機会を減らす為に水を1日2L飲めばジュースを飲む気が失せるだろうと考えたからでした。

これを始めてから毎月ジュース10本の削減に成功していて、現在2ヶ月間継続中です。

ちょっとした事ですが、これが1000円~1500円の節約につながっています。

オススメのルールとしては

  • 外食の機会を1回減らしてその日は自炊する
  • 支出ゼロ円デーを作ってみる

など

自分で探して実行するといがいと楽しいですよ!

まとめ

いかがだったでしょうか?

お金ってあればあるほど使ってしまいがちですよね。

でも、ちょっとした工夫で浪費を減らす事ができるので、自分にあった節約法を見つけ実行するのがオススメです。

節約やお金のこと、人間関係についてTwitterinstagramでも発信しているのでよかったらフォローお願いします!

最後まで読んでいただきありがとうございました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました