[体験談]”継続は力なり”を身を持って感じた話

7割で生きる

こんばんは。

webライターのタクヤです。

新型コロナウイルスが猛威を振るう中で仕事が無くなったり、減給になって大変な思いをされている方もたくさんいると思います。

そんな中でもし、

  • 私の今までやってきたこと全部意味なかったんじゃないかな
  • 継続したら結果が出るなんて本当かな?

そう思っている方は最後まで読んでいただけると嬉しいです。

この記事では

  1. 継続すると必ず結果が出る話
  2. 新しいことを始めてみると楽しい
  3. 継続の意味

この3点を発信していきたいと思います。

継続すると必ず結果が出る話

あなたは今まで何を継続してきましたか?
学生時代、アルバイト、仕事などなにかしたら必ず結果を出してきたと思います。

もし、結果を出したことがないという人はただの勘違いです。
あなたが気づいていないだけで結果が出ているのは間違いないんです。

学生時代にバレーボールをやっていた話

私は中学から高校まで約6年間バレーボールをやっていました。

中学から始めたこともあり、周りの人はみんな上手で負い目を感じていた部分もありました。

でも、僕はなんとかレギュラーを勝ち取ることができました。
勝ち取ったのはいいものの、攻撃以外まったく成長しませんでした。

それは僕が守備に関してまったく力を入れていなかったからでした。

この経験からわかったことは

  • 考えて行動すれば最終的には必ずいい結果が出る
  • でも、考えていないことは失敗する

2つを知ることができました。

でも、失敗をだたの失敗で終わらせてはいけないんです。

ではどうしたら良いのでしょうか?

失敗はうまく行かない方法を1つ見つけただけ

失敗してもいいんです。

ただ、大事なことは失敗をそのままにしないこと。

大切なことは

  1. 失敗した原因を突き止める
  2. 失敗を元にうまくいくための仮説を立てる
  3. 実行する

の3ステップです。

諦めずに頑張って行きましょう。

考えて行動すれば最終的には必ずいい結果が出る

攻撃(スパイクを強化)する方法は常に考えていました。

腕のふりを大きくしたり、下半身の筋トレをしたりしたおかげである程度スパイクは成長したんです。

これは考えて行動したからこそだと思っています。

でも、考えていないことは失敗する

守備(レシーブ)に関しては何も考えていませんでした。

ただ、練習してれば成長すると思っていました。

でも、6年間やっても下手くそなままでもしかしたらそこらへんの小学生の方が上手なんじゃないかくらいに下手ですw

新しいことを始めてみましょう

さぁ、ここまで読んだあなたは何かを始めたくて仕方がないはずです。

失敗してもいいんです。

また1から何かを始めてみましょう。

きっといい結果を出すことができます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました