[人生退屈な人へ!]人生が楽しくなる2つの方法

7割で生きる

人生退屈….

そう思う事はありませんか?

私は、毎日そう感じていました。

何もやる気が起きず、ダラダラしていたら1日が終わる。

だけど、何もしていない自分が嫌になって責めてしまう….

今日はそんな人に「人生が楽しくなる方法」をご紹介します!

先に結論をお伝えすると、それは下記の2つです。

1.今の自分を大切にする
2.現状から脱却する
では本題へ入りましょう。

今を大切にするだけで幸福度が100倍に!?

心理学者マシューキリングワースとダニエル・ギルバート氏が2250人を対象に「何をしている時に幸福度が高いか」を調べた研究がある。

結果は下記のようになりました。

・幸福度が高い行動
→セックス
→エクササイズ
→おしゃべり
・幸福度が低い行動
→自宅でパソコンを使う
→休息
→仕事
なお、論文では不幸ではなく、気が散っているから不幸になるのでは?と指摘があった。
 
この論文を見ていると結論からして「何かに没頭する事」が幸福度UPに繋がるのではないかと思います。
 
 

幸せも不幸も自分に選択権がある!

あなたに質問です。

自分が楽しいと思ったり、悲しいと感じたりする理由って知っていますか?

考えてみてください。

3

2

1

答えは “感情” です。

そんなの知ってるよ!
と怒らないでくださいね。

実は

  • 上司がつまらない
  • 仕事が楽しくない
  • なんか人生がつまんない

これらを決めているのは

あなたの感情 なんです。

でも、同時に “あなたが楽しいかどうかを決められる” という意味でもあります。

なら、楽しいと思えた方が良いですよね!

ではどうしたらよいか。

方法は2つあります。

  1. 今ある環境に感謝する
  2. 周りと比べない

の2つです。

では順に解説します。

今ある環境に感謝する

人ってどうしてもずっと同じ環境にいると慣れてしまいます。

だから、ありがたい環境であっても、それが当たり前になってきて気づいたら感謝できなくなっているのかもしれません。

だからこそ今ある環境に感謝するのも1つの楽しくなれる方法です。

では具体的にどうすればいいか。

  • 雨風しのげる家がある。
  • 食事がお腹いっぱい食べられる
  • 毎月、一定のお給料が入ってくる

これって当たり前だと思っていませんか?

実は上記3つはすべて当たり前ではないんです。

ユニセフによると、安全な水すら手に入らない人が世界には6億6300万人いるそうです。

また、ハンス・ロスリング氏の著書「ファクトフルネス」によると、世界で1日32ドル以上の生活ができているのは、世界人口の “15%” だけなんです。

つまり、あなたが思っている当たり前はすべて当たり前ではないのです。

その事実を知っているのかだけでもかなり気分が楽になり、楽しいことを考えられると思います。

周りと比べない

先ほどご紹介した今ある環境に感謝ができても、周りと比べていたらあなたが人生を楽しいと思える日は来ません。

いや、来てもまた誰かと比べて楽しい気持ちがなくなってしまいます。

だから、周りと比べてはいけないんです。

では、周りと比べないためにはどうしたらいいのでしょうか?

方法は3つあります。

  1. SNSを極力見ないようにする
  2. 何か新しいことを始める
  3. 他人と自分を比べる事の無意味さに気づく

の3つです。

[悲報..]人生を楽しくしたいなら努力も大事!

「楽をしたい」
「頑張らずに幸せになりたい」

ある程度は可能ですが、”お金”が無い限り、お金の悩みは一生付きまとうものです。

だからこそ、収入を上げたり、もしくは節約をして自分のお金を守る必要があります。

もし、新しい何かを始めて人生を変えたいと本気で思ってない人はこの先を読まない方がいいです。

ちなみ昔の僕も今からお伝えする内容は知りたくなかったです。

先に結論をお伝えすると下記の通りです。

・スキルを身につけて収入を上げ、お金の不安から解消されよう!

では早速、ご紹介します。

パソコン1つで稼げる時代になった

今はパソコン1つで仕事ができるようになりました。

わざわざ行きたくもないオフィスへ出社せずとも。

そんな中でパソコンで稼げる仕事は下記の3つです。

  1. 動画編集
  2. プログラミング
  3. ライティング

の3つです。

特に、動画編集はYoutubeの需要が高まっているので、これからも増えていくだろうし、プログラミングも2030年は深刻な人手不足になると言われているのでどちらも期待度MAXですね。

まとめ

いかがだったでしょうか?

この記事を読んで

どうせ100年くらい生きるなら楽しく生きよ!

そう思っていただけたら嬉しいです。

最後まで読んでいただきありがとうございました!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました