週4でしか働かない理由

Uncategorized

働きたくない。

あなたも社会人になった時に一瞬でもそう思うことがあったと思う。

私が新卒で入社した時は
「早く帰りたいな」
「今日は行きたくないな」

と思っていました。

そう思っている方におすすめしたいのが”週4で働いてみる”

みんな社会人になれば週5日で働くのが当たり前の中、私は週4日しか働いていません。

週4日しか働かない理由は
「自分の好きなことを好きな時にしたい」
「ストレスに強くない」
からです。

先に言っておくと、私は実家暮らしで給料は低いです。

でも、週5で働かなくても実家で暮らすには十分な給料がもらえるのでそうしています。

上記を理解した上でこのブログを読んでもらえると幸いです。

では本題へ行きましょう!

[週5労働はもう古い!?]週4で働くメリット

週4で働くことには5つのメリットがあります。

  • 時間に余裕ができる
  • 人に優しくなれる
  • よく眠れる
  • ストレスフリーになる
  • 視野が広がる

の5つです。

1つずつ解説したいところですが、内容が重複している箇所があるため3つに絞って解説します。

時間に余裕ができる

週5日労働から週4日労働にするだけまず働く時間が減るため時間に余裕ができます。

自由使える時間が「週に8時間」も増えるわけですから1ヶ月に換算だと

8✕4=32

32時間も自分の時間ができるわけです。

時間に余裕ができれば
・趣味
・自分磨き
・デート
・睡眠

など

各々で好きなことをすればいいんです!

私の場合はやりたいことを予めメモして休日に一気にこなしていくスタイルですね。

視野が広がり、人にやさしくなれる

時間が増える=暇が増える

と捉えられます。

暇が増えれば、いろんな事に触れられる時間が増えるので自ずと視野が広がります。

「視野が広がる」は単に”物事を広い視点で見られる”だけでなく、いろんなことに興味を持つキッカケにもなります。

私がこうしてブログを書いてるのも「暇が増えて視野が広がった」ことで、空いた時間に新たな挑戦がしたいと思ったからです。

あと、時間が増えると人に優しくなれます。

先ほど「時間が増える=暇が増える」と話しましたが、逆を言えば「時間がない=暇がない」です。

じゃあ、暇がない人ってどういう印象ですか?(身の周りにいる時間に追われた人を想像してみてください。)

私の経験だとこんな人です。
・口が悪い
・目つきが悪い
・怒っているように見えて話しかけづらい
・清潔感がない

私はそんな印象を持ちますが、あなたはどうですか?

少なくとも似たような印象を感じたと思います。

では「時間がある人」はどうでしょうか?

「暇がない人の印象」の逆を考えればいいんです。

・口が悪い
→落ち着いていて丁寧な言葉遣いで話す
・目つきが悪い
→優しい目をしている
・怒っているように見えて話しかけづらい
→いつも明るく話しかけやすい
・整形感がない
→肌の色が明るく、イキイキしていて清潔感がある

こういった印象があります。

ストレスフリー&寛容な人になれる

時間が増えると他人にも自分にも寛容になれます。

私は元々、人の話を聞くのがすごく苦手でした。
でも、時間ができてからは人の話を聞くのが得意になりました。

おそらく時間的余裕がストレスフリー(精神的余裕)を生んだからです。

前までは人に愚痴をこぼす立場でしたが、今では人の愚痴を聞く側に回ることが増えました。

以前は何か問題が起きた時もパニックになっていました。
でも今は落ち着いて解決策を探すことができるようになってきています。

ニートでもインフルエンサーになれる

youtubeやTwitterなどを始めとしたSNSで影響力を持つ人(インフルエンサー)と呼ばれる人たちにはニートの人もいます。

それが、この2人
・pha(ふーあ)さん
・山奥ニート
です。

この人たちは1ヶ月で必要な最低限のお金のためにバイト、あるいはブログの広告収益やフォロワーさんからの物資をもらうことで生活しています。

山奥ニートの人たちは1ヶ月の固定費は2万円以下だった気がします。(うろ覚えw)

ニートは
「自宅警備員」
「子ども部屋オジサン」
と揶揄されることも多いですが、

“働かなくても生きていける”

選択肢があることを教えてくれる貴重な存在でもあります。

私が週4日しか働かないのはこうして働かずとも生きている人がいることを知っているからです。

私はホームレス以外ならどこまで貧乏でも意外と苦じゃないんでww(ホームレスも楽しいけどなw)

まとめ

いかがだったでしょうか?

今日は「週4でしか働かない理由」をテーマに週4で働くメリットと私が週4労働を続ける理由を解説しました。

明日は”低収入でも楽しめるコンテンツ10選”を記事にしようと思います。

「ほどほど」
「まずまず」
「そこそこ」
くらいを意識して7割くらいの力で頑張る!
をテーマにこれからもブログ更新していきますのでよろしくお願いします!!

ではまた!

コメント

タイトルとURLをコピーしました