辛いときに元気がでる本 5選

7割で生きる

こんにちは。

タクヤです。

何か挑戦している時になかなか結果が出なくて逃げ出したくなったり、落ち込んだりする時ありますよね!

今日はそんな時にオススメな本を5つご紹介します。

どうせ無理!と思わず挑戦し続ける 空想教室

スポーツ選手になりたい!
歌手になりたい!

小さい頃はみんな何かしらの夢を持って日々生きているはずが、周りに大人になるにつれて追い続けていた夢を諦めてしまいます。

でも、この本に出てくる少年は周りに何を言われても必死に夢を追い続けるストーリーを描いた1冊。

「どうせ無理!」
「なにそれ自慢!」

そんな事を言われても夢を追い続ける事ができた秘訣とは何だったのか?

特にやりたい事がなかったり、夢はあるけど話すと周りから否定されそうで怖いと悩む人にオススメの1冊です。

熱狂しろ! 死ぬこと以外かすり傷

熱狂していますか?

今の人生を全力で生きていますか?

人生について考えさせられる1冊。
どうしたら人生を熱く生きる事ができるのか?

そこには天才編集者”箕輪”の仕事術が隠されていた。

人生を全力で生きるためのコツが知りたい方にオススメの1冊です。

人間関係の全ての悩みは対人関係 嫌われる勇気

人間関係の全ての悩みは対人関係。

そんな大胆な結論からあらゆる悩みとうまく向き合う方法をまとめた1冊。

・承認欲求
・劣等感
・人見知り

あらゆるものを否定しながらも幸せにヒントが隠された1冊となっています。

世界の貧困と自分の立ち位置が分かる ファクトフルネス


あなたは今幸せですか?

と聞かれたらあなたどう答えるでしょう。

もし、幸せじゃない。

と答えるならこの本を読んだほうが良いです。

この本は世界の貧困を論理的にデータを用いて詳しく解説しており、この本を読めばあなたが今存在している位置もはっきりわかります。

ファクトフルネスに紹介されているほとんどの人よりもあなたは幸せで裕福である事を実感することができます。

・お金がない
・浪費癖が治らない
・自分の人生退屈だ

そう思っている方にはぜひ読んでいただきたい1冊です。

自分の人生を変える驚きの方法 メモの魔力

人生を変える「メモ」

そんなメモがあったらあなたは信じますか?

おそらく、誰も信じないですよね。

でも著者の前田裕二氏はメモによって人生が大きく変わったと言うほど、メモを愛しています。

現在もみなさんが1ヶ月で取るメモ量を1日で取るくらいメモが前田さんの人生に大きく関わっているのは言うまでもありません。

しかも、この本は前田氏の体験談を交えながら論理的でありながらも、感情的に訴える文章なのですごく読み応えがあります。

少しネタバレすると、事実、どうしたら良いか(漠然とした改善案)、実践(明確な行動内容)をメモに記す方法が書かれています。

また、自己分析のメモやたった1人の人材になれる就活メモなどもまとめられています。

・自分を高めたい
・自己分析の仕方がよく分からない
・人生変えたいけどやりたい事がない

って人はぜひ読んでみて下さい。

まとめ

いかがだったでしょうか?

元気がでない時にオススメの本5選

元気がでない時にオススメの本5選

1.空想教室
2.死ぬこと以外かすり傷
3.嫌われる勇気
4.ファクトフルネス
5.メモの魔力

他に元気が出ないときにオススメの本があれば教えて下さいね!
最後まで読んでいただきありがとうございました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました