[今日から始められる!]〜後回し癖を改善する方法3選〜

Uncategorized

こんにちは。

タクヤです。

普段の生活や、仕事でやることを後回しにした経験ってありますか?

私は仕事ではちゃんとできるのに、普段の生活ではやることを後回しにして気づけば忘れている。

なんてことがよくあります。

例えば、部屋の掃除をしたいのにダラダラとスマホをいじって時間が過ぎてしまったり、
ご飯を作らないといけないのにずっと寝転んでいたり…

「やらなきゃ!」

と思っているのに蓋を開けて見ればダラダラしていることが多いです。

では、どうしたらこれらを改善することができるのか?

今日は後回し癖を改善するための

「今日から」
「そして今からできる」
「後回し癖をやめる方法3選!」

をご紹介しますので、最後読んでもらえると嬉しいです。

では本題へLet Go!!

後回しするのは環境のせいだった!?

実は後回しをするのは環境のせいなんです。

「後回しにできる=後回しにできる時間と環境がある」

なんです。

例えば、ご飯を作るというタスクがあったとしましょう。
そこでだいたいの人はこう考えます。

「まだ時間があるし」
「まだお腹すいてないし」
「作る気力がないならUber Eatsにしよ!」

などといくらでも後回しにする理由を作ることができます。

もし、時間がなくてお腹が空いてて、Uber Eatsが使えなかったらどうなると思いますか?

おそらく下記のような気持ちになるかと思います。

「時間がないから作ろう」
「お腹が空いてるから早く作らないと」
「Uber Eats使えないじゃん」

と”ご飯作るしかない環境”を作ることができる!

では、時間と環境を作るために何をすればいいのでしょうか?

そのために必要なことが下記の3つ。

  • やることを予め決めておく
  • 基本的に人は怠け者であることを理解する
  • テキパキこなしていく(制限時間を設ける)

の3つです。

1つずつ解説していきます。

やることを予め決めておく

朝起きてすぐ、あるいは前日の夜にやることを決めておくとスムーズに取り組めます。

わざわざ1つずつ考えながら、あれもこれもとやっていたら悲しいことにいつになっても終わりません。

できれば、メモをして1つずつ片付けていくことが効率的です!

メモをすれば覚えておく必要もないですし、優先順位をつければ1つずつ集中して片付けることができます!

基本的に人は怠け者であることを理解する

人生3回目にしてやっと気づいたことなんですが、人はどうやら怠け者みたいなんですよね。

周りのうまく言ってる人は「怠け者な自分でもうまくいく方法は?」を考え、実行しているだけで実際のところみんな怠け者なんです。

怠ける前提でどうしたら怠けずに取り組むことができるか?を考え、案を出し、実行!

これが大事です。

参考までに行動例を3つ紹介します。

[怠けないための行動方法!]

  • 朝起きてすぐやる(洗顔よりも早く)
  • 仕事の休憩時間や時間がない時にあえてやる
  • 仕事帰りに手を洗う前やご飯を食べる前に全てやることを終わらす

できてないこともありますが、この3つが私が怠けずに行動できるタイミングです。

テキパキこなしていく(制限時間を設ける)

課題がある時は考え込むのではなく、テキパキと1つずつこなしていくことが大切です。

時間があると人は怠けたり、余計なことを考えてしまうので制限時間を設けると、なお良いです。

私はあまり集中力が続くタイプの人間じゃないので、30分以上のタスクは設けていません。

集中力がない状態で作業しても怠けるだけになっちゃうんでw

なので、先ほど紹介した「やることを予め決めておく」の部分でメモに各タスクの所要時間も書いておくと、さらに効率よく取り組むことができると思います。

まとめ

いかがだったでしょうか?

今日はやることを後回しにする自分に喝を入れるついでに後回しにしない方法の記事を書いてみました!

これからも「まずまず、ほどほど、そこそこ。7割くらいで頑張る!」をテーマにブログを更新していきますのでよろしくおねがいします!

ではこの辺で!

またね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました