現在ニートだけどどうすればいい?

7割で生きる

こんにちは。

webライターのタクヤです。

ニートって辛いですよね。

働きたくても働けなかったり、本当は働けるけど親のスネをかじれば生きていけるからは足らなかったり..

僕もニートを3ヶ月やっていたのでわかります。

本当は働けるけど、面倒で働く気になれないせいでズルズルとニートを続けてしまうんですよね..

でも、ある日気づいたんです。

働き方は正社員やアルバイトだけではないことを。

なので、今日はあなたにあった働き方をこの記事で見つけてもらえたら嬉しいです。

ニートだからって焦らない

ニートって言葉の響きがいかにも人生オワコン感を匂わせていて、友達や周りの人に「僕はニートなんだ!」なんて言えないですよね。

でも、あなたには何か理由があってニートという状態を選んでいると思います。

例えば医者になりたい人は一生懸命センター試験の勉強をして医学部のある大学に進んで医師免許を取りますよね。

それと同じようにあなたも「会社が辛い。病気で働けなくなった」など何か働けない、あるいは働きたくない理由があって今の「ニート」という状態を選んでいます。

誰だって、現実から逃げることや自分にコンプレックスがあるので、あなたも1つ1つ焦らずにコンプレックスを解消していきましょう。

働き方いろいろ ~正社員以外の働き方~

社会で働く方法は正社員やアルバイトだけではありません。

オフィスに出社したり、接客だけが仕事ではないのです。

しかも、学力だけで給料が決まることもなくなってきました。



ニートからでも始められる仕事

ニートから始められる仕事はたくさんあります。

ここでは「スキルなし」「経験無し」「お金なし」でも始められる仕事がこちらです。

  • 在宅ワーク
  • アルバイト
  • 派遣社員

順にご紹介します。

在宅ワーク

いつでも、どこでもwifiとパソコンさえあればできるのが在宅ワークです。

主な職種は

  • エンジニア
  • webライター
  • 動画編集者

わざわざ電車に乗って出社する必要がなく楽ですが、自制心を持って仕事をしないといけないので結構大変です。(怠けたくなる自分との戦い)

アルバイト

誰でも好きな時間だけ働けることが魅力なアルバイト。

ニートをずっとしていると、精神的にも体力的にも弱りますよね。

でも、アルバイトなら「スキルなし」「経験無し」「好きな時間だけ」という好条件で働けるのでニート脱出の1歩としてはとても良いです。

派遣社員

雇用契約を結んだ会社とは別の会社で働く形態です。

「登録型派遣」と「無期雇用派遣」があります。

スキルをつけて就職する

社会的に需要のあるスキルを身につけて就職する方法です。

例えばエンジニア。


スキル習得までに時間がかかりますが、2020年現在で最も需要のあるスキルで、これからさらに不足すると言われている職種です。

0から始められるオススメの在宅ワーク!

誰でも始められて、ある程度稼げるWebライター!

Webライターとは「web上に記事を書く」お仕事です。

webライターの仕事もいろいろあって

  • ブログ代行(ゴーストライター)
  • webメディアなどで記事を執筆
  • 商品を購入してもらうためのライティング(セールスライティング)

などがあります。

 

「ブログ代行」

他の人が運営しているブログを代わりに書くお仕事です。
副業の入口としては最も始めやすいお仕事です。

なぜなら

  • スキルなし
  • 低スペックパソコンでもOK
  • すぐ結果が出る

気軽に始めることができます。
最初はクラウドソーシングサイト(お仕事マッチング)に登録したり、お仕事を取るまでのが面倒ですが、20件くらい提案すれば1つはお仕事が取れます

 

「webメディアなどで記事を執筆」

webライターの仕事になれてくるとwebメディアなどで記事を書くお仕事もできます。
最初は実績がないのでなかなかwebメディアの記事作成に応募しても落ちることが多いと思いますが、個人ブログなどで実績を積み上げてから応募すれば、受かる可能性も上がります。

 

「セールスライティング」

商品を購入してもらうためのライティングをするお仕事。
例)化粧品サイト

目を引くキャッチコピーを書いたり、共感を誘発するファーストビュー(冒頭文)を書くお仕事です。

目を引くキャッチコピーの例

  • あなたとコンビニファミリーマート
  • やめられないとまらない、カルビーかっぱえびせん
  • インテル、入ってる

などです。

共感を誘発する冒頭文(ファーストビュー)

など種類はさまざまです。

・スキルをつけて動画編集
ネット上の動画(YouTubeや動画広告)などの編集を行うお仕事です。
具体的には

  • 動画のテロップ
  • 効果音の追加
  • 動画の切り取り

などが動画編集のお仕事です。

好きな時間だけ働いてみよう! アルバイト

アルバイトなら好きな時間だけ働くことができます。
会社員は毎日8時間、週に5日も働かないといけない生活だったはずです。
でも、アルバイトなら好きな時間だけ働くことができます。

社会復帰のきっかけとしてアルバイトは精神的にも肉体的にも優しい環境だと言えます。
それにアルバイトは基本的に責任感が求められる仕事をさせられることもなく、精神的に疲れることもないです。
ただ、責任感のない人が集まる傾向にあるので、その点はうまくやっていかないと点かもしれません。

アルバイトいろいろある

引っ越し


お客さんの荷物を運ぶ仕事。
荷物の入ったダンボールや冷蔵庫を運んだり、とても
重労働です。
でも、短期(3日とかでもOK)で始められ、割と高時給(1000円~1500円)なのが特徴です。
やることは簡単ですが、朝が早く、休憩もほとんどないのでかなりキツイです。

 

飲食店


アルバイトの定番と言えば飲食バイト。
主な仕事はドリンクを運んだり、料理を運ぶことです。
飲食店にはチェーン店と個人店があってそれぞれ微妙に違います。

 

チェーン店

誰でもすぐ覚えられる仕事が多く、料理とドリンクが運べればなんとかなります。
従業員がたくさんいる分、代わりが効きます。
引っ越しと比べたら長期の仕事(3ヶ月~)ですが、学生も多いので雰囲気は和気あいあいとしています。

 

個人店

まず、覚えることが多いです。
従業員の人数も少なく、1人1人の仕事力が求められます。
明確なマニュアルがなく、店長の裁量で仕事の仕方が代わるので慣れるまでは大変です。
ただ、慣れると店をコントロールする店長とも距離が近くなります。

 

 

警備(ぼーっとしていたい人にオススメ!)

短期間(3日~)できて、ただ立っているだけでお給料がもらえるのが警備バイト。
日給制で現場によって早く終わることもあります。
ただ、立っているだけなので時間が過ぎるのがなかなか地獄です。

短期間だけ本気で働いてお金を貯める

短期間だけめっちゃ働いてお金貯めて辞める!

なんて働き方ができるのが派遣社員。

正社員のように週5フルタイムで働いて、3ヶ月くらい働いたら辞める。

しかも、アルバイトよりも時給が高い!

契約の際に何ヶ月働くかを決めるのでニートの自分にケジメをつける意味でもいいきっかけになるのが派遣社員です。

スキルをつけてもう1度正社員をする

今、ニートで時間があって忍耐力もある人にはスキルをつけて転職する方法をおすすめします。

・どんなスキルをつければいい?

答えはプログラミングスキルです。

ぷろぐらみんぐとは?
「プログラミング」とは「プログラム」を作る作業のことです。

と言われても、「じゃあ、プログラムって何?」と疑問に思ってしまいますよね。

プログラムとは、簡単にいうと「コンピュータにさせる処理を、順番に書き出したもの」です。

スキル習得には時間がかかりますが、スキルが身につけば職を失ってもすぐ転職できます。

プログラミング需要
ある

求人数
https://www.meti.go.jp/policy/it_policy/jinzai/gaiyou.pdf

給料がいい
2017年時点で平均年収592万円

https://www.meti.go.jp/press/2017/08/20170821001/20170821001-1.pdf

 

自分の精神と向き合う

このサイトを訪問してくれた方はおそらく「ニート どうすれば」そう検索し、訪問してくださったと思います。

あなたはこれからどうすれはいいのかわからなくて路頭に迷っていることと思います。

でも、最も大事なことは「無理をしない」ことです。

私の知り合いは仕事のストレスでうつ病になったこともありました。
あなたが今、健康でいるだけで幸せに思っている方もいます。

周りが正社員だから

  • 何もしてない自分は..
  • 仕事してない自分はダメなんだ..

とか風に、どうか自分を責めないでください。
他人と自分を比較して不幸にならないでください。

生きてるだけで偉いです。

ゆっくり、1歩1歩、社会復帰ができるように共に頑張っていきましょ!

あなたの幸せを祈っています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました