格安SIMなら年10万の節約に!? UQmobileとmineoを徹底比較

節約

貯金したいですか?

固定費下げたいですか?

実は我慢しなくても節約し、貯金ができる方法があるんです!!

あと、言っちゃうと年に10万円くらい得しちゃうので貯金したくない人は読まないでくださいw

先に答えを話すと格安SIMを利用することです。

名前は知っていても、実際に使っている人は周りにどれぐらいいますか?

たぶん20人に1人くらいの確立だと思います。

なので、これを知っているだけでメチャメチャ得をします!

では、早速オススメの格安SIMをご紹介します。

格安SIMおすすめは2つ

オススメの格安SIMは大きく分けて2社です。

速度重視ならUQmobile
価格重視ならmineo

と言ったところです。

この2社は大手キャリアからの乗り換えもスムーズにできるので非常にオススメです。

UQmobileを利用するメリット

UQmobileを利用すると下記のメリットがあります。

・格安SIMでは最も早い通信速度

・業界No1の優れたデータ通信プラン

・取扱端末が豊富であること

・クレジットカード、振込両方に対応している

最も優れた3つを詳しく解説します。

キャリアに負けない通信速度!

UQmobileは格安SIMの中でも通信速度が圧倒的に早いです。

なぜ早いのか?

なぜなら、大手キャリアの回線を借りているから!

格安SIMの弱点は混雑時にデータ通信速度が遅くなることですが、UQmobileは大手キャリアには及ばないものの格安SIMではNo1の通信速度を持っています。

低価格大容量のデータ通信プラン

UQmobileはデータ通信プランが超お得です。

UQmobileのデータ通信プラン

3GBプラン 2178円(税込)
10GBプラン 3278円(税込)

取扱端末が充実している

UQmobileではたくさんの機種の中からあなたの好きな端末を選ぶことができます。

低価格で世界でシェア率2位をHAWEI機種から日本人でシェアNo1のIPhoneまでたくさんの機種があります。

機種のラインナップはこちらから→

mineoを利用するメリット

mineoはなんと言っても業界No1の低価格が魅力な格安SIMです。

他のメリットのあげるならこんな感じです。

・月額料金が圧倒的に安い
・低価格で大きいデータ通信プラン
・自分に合ったプランを選べる

それぞれ順に解説します。

月額料金が圧倒的に安い

なんと言っても価格が安いのはmineoの最大の武器です。

私の契約シュミレーションであれば

・月に20分の通話 400円
・データ通信 6GB 2409円
合計2809円

で利用することができます。

UQmobileと比べても月に1000円以上おトクになります!キャリアスマホなら3500円以上も!!

低価格で容量の大きいデータ通信プラン

mineoのデータ通信プランは10GB使っても2500円程度でとても安いのが特徴です。

使えるデータ通信量 Aプラン Bプラン Cプラン
500MB 1,310円 1,400円 1,750円
3GB 1,510円 1,600円 1,950円
6GB 2,190円 2,280円 2,630円
10GB 3,130円 3,220円 3,570円
20GB 4,590円 4,680円 5,030円
30GB 6,510円 6,600円 6,950円

自分に合ったプランを選べる

mineoの良いところはデータ通信プランでも5種類あることです。

特に3GBと6GBはとてもお得です。

UQmobileで月に7GBくらいしか使わない人は10GBいらないですよね。

ただ安いだけでなく、その人にあった最安のプランを選ぶことができるのがmineoの強みです。

UQmobileとmineoの取扱機種

UQmobile

・Apple
iPhone 7
iPhone 6s
iPhone SE(第1世代)
iPhone 5s

・ASUS
ZenFone 4 Selfie Pro(ZD552KL)
ZenFone 4(ZE554KL)
ZenFone™ 3 Ultra(ZU680KL)
ZenFone™ 3 Laser(ZC551KL)
ZenFone 3 Deluxe(ZS550KL)
ZenFone™ 3(ZE520KL)
ZenFone™ 2 Laser(ZE500KL)
ZenFone™ Go(ZB551KL)
・FUJITSU
arrows M04 PREMIUM
arrows M03
arrows M02
・HUAWEI
HUAWEI P30 lite
HUAWEI nova lite 3
HUAWEI P20 lite
HUAWEI nova 2
HUAWEI P10 lite
HUAWEI nova
HUAWEI P9 lite PREMIUM
・KYOCERA
BASIO4
おてがるスマホ01
DIGNO® A
DIGNO® V
DIGNO® W
DIGNO® L
KC-01
DIGNO® Phone
・LG Electronics
LG X screen
G3 Beat
・OPPO
Reno3 A
A5 2020
R17 Neo
・SAMSUNG
Galaxy A20
Galaxy A30
・SHARP
AQUOS sense3 basic
AQUOS sense3
AQUOS sense2
AQUOS sense
AQUOS L2
AQUOS L
・Sony Mobile Communications
Xperia 8
・TCLコミュニケーション
Alcatel SHINE LITE
Alcatel IDOL 4
・ZTE
BLADE V770

mineo

・Motorola
Moto G8
・SHARP
AQUOS zero2 SH-M13
AQUOS sense3 plus SH-M11
AQUOS sense3 SH-M12
AQUOS R2 compact SH-M09
・OPPO
OPPO Reno A
OPPO A5 2020
・FUJITSU CONNECTED TECHNOLOGIES
arrows M05
・HUAWEI
HUAWEI nova 5T
HUAWEI P30
HUAWEI P30 lite
HUAWEI nova lite 3
・Sony Mobile Communications
Xperia Ace
・ASUS
ZenFone Max (M2)
ZenFone Live (L1)

まとめ

いかがだったでしょうか?

節約は我慢だけでなく、自分に合った選択をするだけでできることもあります。

できるだけ支出を下げて、ほどほどに楽しい暮らしができるライフスタイルを確立させたいですね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました