【簡単】家でもやる気が出る方法

7割で生きる

新型コロナウイルスの影響で多くの人が外出を自粛で疲れている方も多いと思います。

僕自身も最初はすごく疲れました。

その時にあったできごとがこちらです。

  • 外出できないストレス
  • 昼・夕方まで寝てしまう
  • ダラダラしすぎて気づいたら夜
  • やるべきことをやらずに夜更かし
  • 結局、1日終わって罪悪感を持ち越す

朝、起きたらネットサーフィンして気づいたら昼。

次は気づいたら夜。

Youtube→食べる→Youtube→寝る

この廃人のようなループがずっと続きました。

でも、あることを実践してから上記のことは全てなくなり、やるべきことに集中して取り組むようになりました。

今日はその ”あること” をみなさんにシェアします。

やる気が出ない原因

「やる気が出ない」

そう言ってなかなかやらずに1日を終えることありませんか?

でも、世の中には「1人」「引きこもり」な人でもビックリするほど働いてる人がいます。

じゃあ、今のあなたと違うのは何のなのか?

それは「行動しているか、行動いないか」の違いだけです。

こんなことを言うと、

簡単なこと言うな! そんなことわかってる!

と思うかもしれません。

でも、これにはちゃんとした訳があります。

行動しないとやる気が出ないのはなぜ?

実は ”やる気” は存在しないんです。

東京大学教授で脳研究者の池谷裕二先生によると

やる気」という言葉は、「やる気」のない人間によって創作された虚構なんですよ。

新R25より

と仰っています。

あなたの身近にいる”やる気”のない人

もし、あなたの周りに下記の項目が当てはまる人がいたらそれはやる気がない人です。

  • 口ばっかりで行動しない
  • 3ヶ月前と同じことを話す
  • 尖った発言を一切しない

こんな人がいたら、それはやる気がない人です。

口ばっかりで行動しない人

やる気があることなら、時間を工面してどうにか行動に移しますよね。でも、何もしてないのはその物事に対してやる気がない表れです。

もし、自分がそうなら「行動してみる」あるいは「発言をやめる」どちらかを選んだ方がいいです。

本当はやる気がない事を「やる気あります!」って言っても自分の首を絞めるだけですよ。

3ヶ月前と同じことを話す

これは過去の僕です。

ブログで稼ぎたい。会社に依存したくない。自分の力で稼ぐ力を身に付けたい。

という話をずっと友達にしていました。

でも、僕はそう言いながらブログを開設すらしていませんでした。

今はブログで稼げているわけでは無いですが、やっと少しずつ行動が形になってきた気がしています。

でも、なかなか自分では気づけないので、日記に日々の思いを綴ると手に取るように自分の発言が分かります!

尖った発言を一切しない

尖った発言ってよりは”断言”をしない人はやる気がない人です。

理由は「自分の言動に責任を取りたくないから」です。

要するに自分を守りたいから責任を持つ発言を避ける傾向にあります。

やる気って何?

先ほどの続きで池谷先生はこう話しています。

本来「やる気」というのは行動を起こせば自然とついてくるものなので、わざわざ「やる気を出す」ために特別な方法を探す必要はないんです。

新R25より

つまり、やる気があっての行動ではなく、行動してたらやる気になっている。

が正しいそうです。

行動からやる気が生まれるワケ

みなさんは普段、どんなに嫌でも会社に出社したら集中して仕事に取り組んでいますよね。

でも、家に帰ったらもう仕事したくないですよね。

ここに答えがあります。

やりたくなるように活路を見出す大切さ

会社にいると自然と仕事をするのは”やらないといけない”と思っているからです。

そして、集中できるのは自分自身がやりたくなるように考えているから。

苦しくて、もがいた3年間

僕は中学時代バレーボール部に所属していました。

未経験だったので、最初の1年は練習中にゲロを吐くこともよくありました。逆立ちで18m歩いたり、2分ひたすらボールが落ちないように拾い続ける地獄のメニュー【ワンマン】で何度も辞めたくなりました。

でも、3年間辞めることなかったし今でもバレーボールが好きです。

そのときはとにかく苦痛な練習を乗り越えるために声を全力で出したり、ボールを1本も落とさない事を目標にすることでどうにか楽しんでいました。

もし、あの時に

  • 楽しむ努力
  • 苦痛の経験

をしていなかったら、バレーボールを辞めていたし、もしかしたらバレーボールを嫌いになっていたかもしれません。

【実践】どんな行動をすればいいのか?

先に結論をお伝えします。

それは”行動するしかない環境を作る”ことです。

メイワクな誘惑に気付こう

私たちの身の回りには数々の誘惑があります。

  • SNS
  • Youtube
  • ゲーム
  • テレビ
  • お菓子

まず、これらの誘惑に勝たないと奴らに時間を奪われてしまいます。

では、どうしたら良いか。

1番効果的なのはスマホの電源を切ることです。

SNS、Youtube、ゲームなどの誘惑を断つことができます。

僕はSNS(Twitter)とYoutubeに1日4時間以上は取られてたので時間が増えました。

あと、情報が無駄に入ってこなくなった分、心が穏やかになった気がします。

誘惑を断つことが効果的な理由

誘惑を絶つのが効果的な理由は

誘惑には勝てないからです。

スマホが手元にあるだけでも

  • まだ時間があるからYoutubeを観る
  • とりあえずTwitterを開く

などの誘惑があります。

実際のところ、誘惑が一切ない環境では割と集中出来ます!

誘惑が一切ない刑務所で過ごした知り合いの話をご紹介します。

刑務所に入った知り合いの話

以前に知り合いがムショに入っていた時期がありました。

もちろん、ムショでは携帯も使えませんし、ゲームもできません。

使えるサービスは

本が1日3冊(偉人系)

だけです。

その代わり、洗濯は他の人、食事は1日2食出ます。なので、自分の時間がたっぷりあるそうです。

彼はそこで本をたくさん読んで、僕に偉人たちの失敗談(しくじり先生)のような話をしてくれました。

しかも、そこで彼は新しいビジネスアイデアも考えてました。

周りから情報が入ってこないから自分のことに集中できるよ。

と話してました。

会社員を3ヶ月で辞めて、ニートも経験した僕が在宅でも仕事するようになった方法

僕が在宅でも仕事をするようになったのはいくつかルールを決めたからでした。

ここ最近でやっと習慣化してきたなと感じています。

ではご紹介します。

  1. スマホの電源を切る
  2. 起床時間を固定する
  3. 食事は○日○食
  4. テレビを消す
  5. 仕事前、仕事中は甘いものを控える
  6. 本を読む

スマホの電源を切る

最も効果があるのは「スマホの電源」を切ることです。

僕はスマホの電源を切ることで下記のメリットを得ることができました。

  • SNSをみないで済む
  • LINEなどの通知で集中力を阻害されない
  • 無駄なニュースを見ない

スマホゲームをする人はその誘惑も無くなるので1石4丁ですね!

なぜ、スマホの電源を落とすことが効果的なのか。。

それは”電源を入れるのに時間がかかるから”です。

機内モードだと、すぐ外せるのでそこまで面倒くさくないですよね。

でも、電源を切ってしまえば再度、立ち上げるのに30秒はかかるので誘惑を絶ちやすいです!

起床時間を固定する

在宅だと、生活リズムが狂ってしまう人が多いのでは?

かくいう僕も朝5時に寝て、15時に起きる生活をしていたこともありました。

起床時間がバラバラだと仕事を始めるタイミングも変わるのでダラダラしてしまう可能性が高くなります。

僕は朝6時には起きるようにしています。

食事は○日○食

みなさんは1日何食食べてますか?

ちなみに僕は1日2食にしています。

朝と夜。

なぜなら、食後は眠くなるからです。

昼食をとると、14〜15時あたりがすごく眠くなってしまうので昼は食べないようにしています。

テレビを消す

テレビも気づかないうちに自分の時間を奪う恐ろしいアイテムです。

ぼーっと観ているだけでも5分が過ぎて、ドラマ1本観たら1時間が過ぎ去ってしまいます。

やんないといけないのに…

という思いを頭の片隅に置きながら現実逃避すると余計に脳のパワーを消費しちゃいます。

仕事前、仕事中は甘いものを控える

仕事をするときに甘いものを食べると眠くなります。(体感的に)

僕はお菓子で好きでほぼ毎日たべているんですが、仕事をするときは控えるようになりました。

気になったので、調べてみるとこんな記事がありました。

砂糖と脳の関係:間食の種類が創造性に与える影響
仕事をしているとお菓子やクッキーなど間食をしたくなりませんか。いっときの欲求は満たせるかもしれませんが、砂糖は脳にとってはそうでもないかもしれません。お菓子を食べた後は、必ずその反動でイライラしたり、ストレスを感じたり、頭がぼーっとする感覚が残ったりします。そのお菓子をもう 1 個つまむ前に、これからお伝えするヒントを...

詳細が気になる方は↑のリンクにアクセスしてみてください。

本を読む

本を読むことは自分のモチベーションアップに繋がっています。

僕は「ビジネス書」や「自己啓発本」が好きです。

本の著者は意識が常に高くて、読んでいるとダラダラしてられねぇーな。って気持ちにさせてくれます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました